Drawing & painting

  来週からクローズするカリグラフィークラスと違い、
ドローイング&ペインティング・クラスは大盛況。
60代後半くらいの上品な女性の講師が、
木炭、鉛筆、パステル、アクリル絵の具、
油絵の具などを使った、人物画や静物画の指導を
してくれる。

受講者の中には歩くのもやっとという感じの
年配の女性も(おそらく80代)。
体調がよかったり悪かったりで
休みがちだが、続けて来ている。
きっと絵を描くことが好きなんだろうな。
絵画歴は長いようで、何年もこのクラスに
通ってきているようだ。

教室の様子クラスの様子

受講生は12名ほど(そして全員女性!)。
私よりもみなさん人生の先輩ばかりで
絵を描くことも経験豊か。
講師の指導は聞かずに
好き勝手に描いている人もいる。

みんながパステルで描いている時
一人油絵を描いている人。
女性のモデルを描いている時
一人静物を描いている人。

相談したら、かなり個人の要望を聞いてくれるようで
気分的にとても楽なのだ。
私は油絵の道具を買い揃えるつもりはなかったので、
鉛筆やパステルやグアッシュで描き続けたい
と言ったら、それでもいいと言ってくれた。

今週は、みんながアクリルや油絵で描いている横で
パステルで静物画を描いた。
ピカソやブラックのような、
いろいろなモチーフを使った想像的な絵で、
同じトーンの中で、いかにコントラストをつけて
表現するか、というのが今回の目標だ。
2回に渡って描いたが、みんなとても独創的な絵に
仕上がっていた。

生徒作品70代くらいの生徒作品
アクリルでのびのびと
描かれている

さつきの作品私のパステルで描いた絵

絵画はどうしてこんなに人気があるのだろう。
制約が少なくて自由に描けるからだろうか。
文字と絵はそんなに違うだろうか。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: