手揉みのお茶の作り方-How to make green tea by hand

 新茶の季節ではありませんが、来年の5月に手摘み、手揉みで
お茶作りをするための勉強会をします。

手揉み名人に教わる、お茶揉みワークショップ

日時:10月18日(土)10:00−16:00
場所:銀河荘



みなさんが普段口にしているお茶はすべて機械で蒸して揉んで作られていますが、
30年ほど前までこの地区では各家庭でお茶を摘み、手で揉んだり炒ったりした
自家製のお茶を飲んでいたそうです。

しょうけに摘んだ、新茶の若葉

銀河荘ではその手揉みの技術を受け継ぎ、再び家庭でも自家製のお茶を飲む
習慣を取り戻せたら、との思いから、去年お茶を作る道具ーホイローを譲り受け、
お年寄りから伝授してもらいながら手揉み茶に挑戦しました。
そして、素人ながら市販のお茶とは一味もふた味も違う、さわやかで
何杯も美味しく出るお茶が出来上がりました。
そして、この感動をもっと多くの方とシェアしたいと思いました。

今回、全国でも有数のお茶どころ八女茶の青年部の方をお招きし、
全国レベルの手揉み茶の作り方を伝授していただきます。

お茶の手揉みで福岡県大会個人の部3連覇という実力をはじめ、
3名の若手後継者から、手取り足とり手揉み茶の行程を
指導していただきます。

なんと、最後に出来上がった手揉み茶は、お土産に持ち帰っていただけます。
(ちなみに、手揉み茶は普通流通しておりません。ですから、
値が付けられないとのことなのです)

手揉み茶は、機械揉みのお茶とは比べ物にならないほど美味しいです。
その奥の深い技術を伝授していただける、めったにない機会となるでしょう。

使用するお茶の葉は、今年の貴重な新茶を蒸して冷凍したものを
用意していただきました。
(こちらも100グラム20,000円というレアものです)

※手揉みしたお茶と、八女茶、八女産の紅茶の試飲有り。

八女茶と八女産紅茶の販売も有ります。


参加費:1,700円 (手揉み茶のお土産付き)
※小学生以下無料

昼食は各自でご用意ください。

※銀河荘のかまどで炊いた玄米おにぎり2個300円(要予約)

持ってくるもの:エプロン

なお、来年5月上旬に銀河荘でお茶摘み&手揉み茶作りをやる予定です。
今回学んだ技術を発揮して、一緒に美味しい手揉み茶を作りましょう。


去年のお茶作りの様子をご紹介します。
今年92歳のキミエさんが揉み方を
見せてくれているところ。
私のお茶作りの師匠。


まだやわらかいお茶の新芽

摘んだお茶の葉をむしろの上に干す

ホイロに貼る和紙を糊づけするための
小麦粉糊。
今回こんにゃく糊でうまく付かなかったため
急きょ小麦粉と水で糊を作った。
(口に入れるお茶を揉むので、市販の糊は使わない)

手漉き和紙を小麦粉糊で何枚も貼り重ねる。
今回は3−4枚重ねた。




 




端の和紙張りの仕上げが難しい。





むしろに干したお茶の葉を集めて、








かまどにはお湯を沸かして、








セイロにお茶の葉を入れて

1−2分蒸す

蒸し上がったお茶の葉をむしろに空けて

荒熱をとる

むしろの上でざっと揉む

ホイロの上の和紙がきれいに張れて準備完了

ホイロの中に炭とオキを入れて、

藁をのせる

藁を入れ過ぎて、炎が高く上がってしまい

あわやの冷や汗が・・・・

最初はお茶の葉を上に持ち上げるようにして

まだ湿ったお茶の葉をざっと乾かす





だんだん乾いてくる

次の段階、両手でボールを左右に転がすように

揉んでいく

だんだん揉まれたお茶の葉が細くなっていく

お茶の葉が乾いて行くに従って、

揉み方が変わっていく

随分乾いてきた

ここでお昼休み(3時間経過)

一旦お茶の葉をホイロから取りだす

休憩中にホイロの和紙に小麦粉糊を塗り直す

和紙にきれいなお茶の色が移っている

後半の揉み作業

どんどん乾くにつれ揉み方も難しくなる

6時間経過してほぼ出来上がり

市販のお茶の葉みたいに針のような細さには

ならなかったけど

まぁまぁの出来ということにしよう

山もりだったお茶の葉がこれだけになった

50年くらい昔に大工さんが作ったというホイロ

とっても丈夫で重たい

もうこれを作れる人はいないと言う

これからもずっと大事に使っていきたい


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/03/19 10:19 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/03/20 9:52 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2017/02/27 2:09 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/04/19 9:04 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: