大福もち Japanese sweet Daifuku-mochi

近所のお寺さんのお庭には
毎年とってもきれいなしだれ梅の花が咲く。


こんなぽかぽか陽気の午後には、
花見をしながらおいしい和菓子を食べたくなる。

簡単にできて、あまり火を使わなくてもできる
大福を作ることにした。

今回はちょっと凝ってみた。
中のあんこの中にさらに甘い安納芋のあんこを入れた。
安納芋には刻んだ胡桃と
みりんに浸したカランツ(小さなレーズンのようなの)
を刻んだものを混ぜて、それを小豆のあんこで
包みました。






ぎゅうひは白玉粉に黒糖少しを入れ、
豆乳で伸ばして鍋を火にかけ、
しゃもじを持ちあげて、ぎゅうひが
切れるようになるまで混ぜ続ける。

用意したあんこを入れて丸めて
出来上がり。




大福の断面。
自然の甘さがかすかに感じられる
上品なお味でした。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: