シニカルな日常 銀河荘で作陶展 Ceramic art exhibition at Gingaso

 明日から始まる「シニカルな日常〜のり工房作陶展」
搬入作業を、今日作家本人と行った。
ギャラリーとして銀河荘を使うのも初めてのことなので
どんな感じになるか自分でも楽しみだったのだが・・・・。

玄関から続く土間の棚の上に不思議な世界が出来上がった。

昭和38年製のブラウン管テレビの上の
チビサンショウウオと
気の精

リラックスして寝そべるラビットサン

自転車をこぐメタポック星人と
おやじ君

おやじ君の悩ましげな表情

めんどく星人のごろ寝

いも虫君といもたま子
これは一応箸置きなんですけど・・・・

ごろんと仰向けのチビラビ

考え事をするラビットさん

おばちゃん

なでしこちゃん

たぶん気の精

サンショウおやじ

腕枕でお昼寝中のイグアナ



11:00- 18:00までお盆も休みなく開けています。
この夏はほんとうに暑いので、
手作りジュース(ジンジャーエール、梅のハチミツ漬け、紫蘇ジュース、柚子酵素など)
を銀河荘の炭酸水で割ったおいしい飲み物も用意してます。


この他、銀河荘当主の陶器作品(抹茶椀など)、
カリグラフィー手ぬぐい、ブックバインディング作品、
こだわりのかわいい天然木のスツール(椅子)数個、
手摘みの八女茶なども販売します。

人形はすべて表情が違う1点ものです。
観ていて思わず笑みがこぼれてきます。






コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/12/19 6:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: