春の食卓2

 最近銀河荘の食卓に並ぶものというと・・・・。

せりご飯にウシハコベやからすのえんどうのお浸し、
ヨメナの胡麻和え、菜花の白和えなどなど。


せりは自生しているので1年中採れるけれど
この季節のものが一番柔らかくて香りもよい。

ウシハコベもセリに混ざって生い茂る。
去年の若杉のばあちゃんの野草料理教室
まではただの雑草とばかり思っていた。

蕗も若い葉っぱが次々と出て来ている。
これも銀河荘ではちょっと困りもの。
あまりにいろいろなところに出てくるので
採っても採ってもなくならない。

ツワの若い芽は取る時期が肝心。

野イチゴの花も今が真っ盛り。
今年は木イチゴの花もたくさん咲いているので
たくさんのイチゴが採れるかもしれない。
めっきり減った蜂の数だが、
お天気のいい日は熊蜂と一緒に
かわいい(ハエのような)日本ミツバチたちが
たくさん花の間を飛び回っていた。
がんばれ、ハチさん!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: