burglar

 夜外出から戻ってきたら
ドアの鍵が壊されていた。

まさか.....

部屋に入ると引き出しやクローゼットの中身が
すべて部屋中に散らかっていた。
すぐに大家に連絡して、Policeにも来てもらった。
イギリスに来て2ヶ月だと言うと
20代と思われる若いPolice曰く
「ロンドンの人間みんながこんなに悪い訳じゃないから、
ロンドンのイメージが悪くならないことを願うよ。」

盗られたものはすこし置いていた日本円とさして高価ではない
アクセサリー、そしてなによりも困ったのは
ラップトップコンピューター3台だった。

すべての情報や写真が入っていた。
バックアップも取っていない。
お金に代えられない私の過去5年ほどの
人生が詰まっていた。

時間がたつに連れ、何が入っていたか思い出し、
だんだん憂鬱になっていった。
いけない、気分を切りかえなくちゃ。
このままだと鬱病になってしまう。

これは、もう、神様が私にすべてを一度手放すように
しむけているに違いない。
それをする時なんだ。

しかし、
それでもやらないといけないことはある。

とりあえず、メールアドレスもすべて失ったので
これを読んだ私の知人でメールのやり取りを
続けてもいいと言う方は
一度メールを送ってください。

今のところ、図書館の1時間無料のインターネット
施設でなんとかメールを読み書きすることはできるので
よろしくお願いいたします。

そして11月2日以前に大切なメールを送ってくれた方
はファイルも含めて再度送っていただけると
ありがたいです。

最近やっと少し立ち直ってきた。
ご心配をおかけしてすみませんでした。


コメント
あー、そうでしたか…

水道屋の話をしていた時に
泥棒も多いとメールしようと思ったのですが
あんまり最初から言い過ぎるのもなあ
と思って止めてました
(今になると悔やまれます…ごめんなさい)

日本人の友達はイギリス人と3人で住んでたのに
テレビと電話と電子レンジとパスポートを盗られました

ロンドンは、危なくはないのですが
とにかく物盗りは多いです
(中古品が高く売れるので)

でも本当に
【一からリセットするため】と考えて
前向きに逞しく生活して下さいね

こういう時こそ
ホメオパシーの出番かもしれないです

頑張れ!!
  • yukiko
  • 2009/11/13 12:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/11/11 10:51 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: