Kristen Doty workshops in Fukuoka

 

 スタヂオポンテで開催する海外アーティストによる
ワークショップのご案内です。

グランドキャニオンでスケッチする
クリステン
クリステンはカナダ人で今アメリカのワシントン州に在住しています。
カリグラフィー世界大会で何度も教えた経験があり、ベルギーをはじめ
ヨーロッパ、アメリカ各地でも数多く教えています。
とても親しみやすく、明るい人柄はみんなから愛され、
カリグラフィー界の若手として人気急上昇中です。
ふだんはグラフィックデザイナーとして、カリグラフィー、
水彩画、色鉛筆画を活かした文字やイラストの仕事をしています。
色鉛筆画、水彩画の世界でも賞をとるなどその才能は
広く認められています。

Colored Pencil & Calligraphy Technique Sampler Book

A) 色鉛筆とカリグラフィーのテクニックサンプルブック  

講師 Kristen Doty (クリステン・ドティ)www.kristendoty.com

 


2日間ワークショップ(1日のみも可)

 

色鉛筆はびっくりするようなアート作品にも活用することができます。

水もいらず手軽に使えてコントロールも簡単なので、

時間の節約ができます。

また色鉛筆は豪華なカリグラフィック作品の制作にも利用できます。

それだけを使ったり、他の素材と組み合せたりしてデザインを

より際立たせることができるのです。

ちょうどいい場所に、にじむ心配もなく色を加えられます。

workshopで基本的な色鉛筆のテクニックをひととおり学べば、

色鉛筆を使いこなせるようになり、すでに使い方をご存知の方は

より技術に磨きをかけられます。ここでは、色彩理論や混色の

実習をしたのち、それらのテクニックとカリグラフィーを

どのように1つの作品の中でうまく組み合わせるかを学びます。

これまで知らなかったワクワクするようなテクニックを知り、

新しいアイデアが生まれてくるでしょう。

最後に演習作品は1冊の和綴じ本にまとめられます。

デッサンや製本の経験は不要です。

クリステンの最新作

”Possibilities"(可能性)

色鉛筆画

日時:522日(火)& 23日(水)10:00-17:00

定員:12

参加費:一般 20,000円(1日のみ10,000円)

スタヂオポンテ会員 15,000円(1日のみ8,000円)

材料費:2,000円 クリステンがさまざまな種類の水彩紙を用意します。

持って来るもの:

上質の色鉛筆 最低12
(もし買うならプリズマカラーのソフト芯がお勧め。
その他上質のアーティストカラ-ペンシルでも可。
Derwent, Faber Castell, Lyral, Caran d'Ache
など)、
鉛筆けずり、2BHB鉛筆(芯だけのはなお良い)、
消しゴム(柔らかいものはなお良い、
Pentel Click Eraser, Steadler white, Magic Rub
も良い)、
黒インク(お好みのもの)

オプション:
カリグラフィーのニブ(Speedball C-0 またはC-1と好みのサイズ)、
ホルダー、ルーリングペンなどお好みで。
水彩用筆(最低中くらいのサイズ1本)、
古い筆(混ぜ用)、マスキングかドラフティングテープ、
水入れ、グアッシュか水彩絵の具(品質のよいもの)、
プラスチックパレット(10個窪み付き、6個でも可)、
ボーンフォルダー、スタイラス、
目の細かい布巾またはマイクロファイバークロス、
ハサミ、きれいで柔らかい刷毛、
水彩色鉛筆(セットかお試し用で1本)、
エプロン(必要と思う人)
ランチ

Watercolor & Calligraphy Technique Sampler Book

B)
水彩画法&カリグラフィーテクニックのサンプルブック
2日間ワークショップ(1日のみも可)

水彩画法は楽しく独自性もあるので、コントロールが難しいのですが、
その美しさは印象的です。
カリグラファーは水彩画を作品に取り入れることによって、
カリグラフィー作品をより際立たせることに気が付きました。
水彩画と文字の重なりは新たな次元の表現として興味深いものと
なるでしょう。
水彩画とカリグラフィーの組み合わせは効果的で自然なのです。

 1日目:基本のテクニックの練習を
ひととおりします。


水彩画という素晴らし素材を
どう使いこなせばいいのかがわかるでしょう。
すでにご存じの方にとっては
テクニックのおさらいになります。
色彩理論、色の混ぜ方、
色を濁らせない方法なども
より高度なテクニックと共に学びます。


さらに時間があれば、カリグラフィーを加えての
実習もいたします。


2日目:1日目のテクニックをふまえて、
カリグラフィー、文字のレイヤー(重なり)
の方法、そしてさらに水彩画のテクニックを
いくつか学びます。

最後はすべての技法を練習した紙を
1
冊の和綴じ本としてまとめ、後日
いつでも見やすい形としてまとめます。




日時:526日(土)& 27日(日)10:00-17:00

定員:12

参加費:一般 20,000円(1日のみ10,000円)

スタヂオポンテ会員 15,000円(1日のみ8,000円)

材料費:2,000円 (講師がさまざまな種類の水彩紙および
パレット、水彩絵の具、グアッシュ、針、麻糸などを用意いたします)

持って来るもの:

丸筆(小、中、大)、平筆(約1,27cm幅)、
Speedball C-1 & C-2
ニブとホルダー、
お好みのカリグラフィーニブ(先のとがったニブ、ルーリングペンその他)
ペン先に絵具を入れる筆、
マスキングテープ、水入れ、ペーパータオル、黒のピグマミクロンペン(0103),
カッターナイフ、ハサミ、鉛筆と消しゴム、
コットン100%の水彩紙1枚(90g140g、細目、中目、粗目はお好みで。

カットの仕方がありますので、お尋ねください。)
オプション:変わったカリグラフィーニブ、
化繊の筆(小ー中サイズ)、お好みのグアッシュおよび水彩絵の具、
ドライヤー、延長コード、
ランチ

期日が迫っておりますので、お早めにお申し込みください。
申し込み受け付けは423日より。
申し込み、お問い合わせは直接メールで、もしくはポンテサイトより





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: