おとのかたち Piano & Calligraphy live


 銀河荘での3回目のイベントのおしらせです。

『おとのかたち』
ピアノとカリグラフィーのコラボレーションライブ

6月17日(日)15:30開場 16:00開演
料金:前売り2,500円 当日3,000円

13:30〜15:00 いろりカフェオープン
(オーガニックな飲み物とからだ想いのおやつ)

好評につき「おやつや」のココロとからだが喜ぶおやつを
今回も用意いたしました。

出演 重松壮一郎(ピアニスト、作曲家)
   初島さつき(カリグラファー)


その場の1人1人の想いを音にしているかのような即興演奏と
オリジナル曲で、
国内外にて年間100回以上のライブ活動を
する「旅の音楽家」重松壮一郎と、
築127年の銀河荘で昔な
がらの生活を営みながら、自然、環境問題、戦争と平和

などをモチーフにカリグラフィー作品で表現し続けている
初島さつきが初の
コラボレーションライブをいたします。
音楽とアルファベットの書道の出会いを

楽しんでください。



重松壮一郎プロフィール
1973年 大阪生まれ、横浜育ち。徳島県徳島市在住。
早稲田大学社会科学部卒。即興演奏とオリジナル曲を主体とした
独自のスタイルで、現代に生きる人々の心に深く響き、世代や
国境を越え、多くの共感を呼んでいる。人間だけでなく、
すべての命に向けた音楽を創造すること、
音を媒介に自然と交感すること、
環境問題における音楽の役割とは?
などのテーマに取り組んでいる。
生きとし生けるものすべてに向けて音を紡ぐピアニスト。
Web siteblogはこちら。


初島さつき
1990年にアメリカで初めてカリグラフィーと出会い、衝撃を受ける。これまで
福岡、長崎、東京、広島、ヴェツィア(イタリア)、シカゴ(アメリカ)、
ブルージュ(ベルギー)、ロンドン(イギリス)にで個展およびグループ展
開催。日本人として、世界に発信することばを常に探している。
近年は原爆、原発、環境問題などをテーマに作品を制作している。
九州造形短期大学非常勤講師。
福岡市中央区天神にあるカリグラフィー専門スタジオ、
「スタヂオポンテ」主宰。


お申込み、お問い合わせ
gingaso@y3i.jp




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: