小鳥の声

 住んでいるフラットは4階建てだが、
1フロアーに2軒ずつ入っていて、
4階の住んでいるフロアーにはうちの1軒だけだ。
だから、南側の窓の外は下の階の屋根になる。
結構広いのでルーフバルコニーにできたら
すごくいいのだけれど、窓から外には
出られない。
でも、小鳥たちがよく来て遊んでいるのを
見ることができる。

寒い日の午後、ヒナ鳥とお母さん鳥が
すぐ目の前で餌のやり取りをするのを
観察できた。

もうすぐ巣立ちの時期なのだろうか。


餌を取りに飛んで行ったお母さんを
うろうろ歩きまわりながら
待っているヒナ。

お母さん鳥が来た!


待ちきれない様子でヒナ鳥は
お母さんの口から餌をもらう。
目にもとまらない早さだ。

あっという間にどこかへ飛んでいってしまった
お母さん鳥を、体中の毛を膨らませで待つヒナ鳥。

すぐにお母さん鳥が戻ってきた。
大きな口を開けて待つヒナ鳥。

朝の4時ごろから、外は鳥の鳴き声でかなりにぎやかだ。
ロンドン中心地から少し外れるこの辺りは
森や川もちょっと先にあるためか、小鳥の声が1日中絶えない。
特に朝のごはん時はすごくたくさんの鳥たちがさえずっている。
ウグイスの声は聞こえないけれど、Black birdという鳥が
こちらではとてもポピュラー。
ハトを一回り小さくしたくらいの大きさで、
文字通り真黒い羽に小さめの黄色いくちばしをもつ。
夕方になると、テレビのアンテナや電信柱のてっぺんに
陣取って、そのノドを自慢しているかのように
1人でいつまでも鳴いている。
(これは求愛行為だそうだ)
高くてころころと転がるような楽しい鳴き声だ。
最初はきれいな声だなぁと聞き惚れていたが、
こう毎日にぎやかに鳴かれると、他の鳥の声も
聞かせてよ、と思ってしまう。
小鳥の種類も日本とかなり違うのは面白い。
カラスが少ないのはいいなぁ。

コメント
知り合いにビートルズ好きがいて
「black bird」という曲は聴いたことがあるのですが
どんな鳥なんだろうと思っていました

勝手に「カラス」のような鳥だと想像していて
それを曲にするビートルズって
一体どんな詩人??
なーんて思っていたので
別な鳥だと知って納得しました(笑)
  • yukiko
  • 2011/05/31 9:18 PM
Black birdの写真も撮れたら撮ってみます。
烏よりは愛嬌があるし、声はずっといいです。
イギリスではどこでも見かけるとおもいます。
日本には生息していないのかなぁ。
  • sakura torako
  • 2011/06/03 5:19 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: