Tubeの広告

 Tubeに乗っている時はいつも車内吊り広告を見ている。
旅行やサラ金、チャリティーや新刊書、紅茶、サプリメントなど
読んでいて面白いし、この国の様子をよく反映していると思う。

冬のインフルエンザはイギリスでも脅威のようで、
風邪薬の広告も目立つが、ティッシュペーパーの広告も面白い。
ただ、イラストがちょっとどぎついので日本では
受け入れられにくいだろうなぁ、と思ってしまう。

これは風邪薬の広告。
Tubeのマップ風。

これが実際のTubeのマップ。

Tubeの中でも退屈しのぎにこと欠くことはめったにない。

コメント
私の友達はイギリスにいる時
「テレビコマーシャルがすっごく楽しみ」
と言っていました

地下鉄の広告と同じで
日本のと全く違って
有名人の知名度に頼ることなく
それ自体で面白いのだそうです

映像だと判りやすいのですが
ポスターなどは広告文の意味が判らなくて
私は少しストレス溜まります(^^;)

  • yukiko
  • 2011/02/14 9:28 PM
こちらではほとんどテレビを見る機会がないので
ちょっと残念です。(テレビを買ってない)
結構番組表をみると面白そうです。
ネットでも見られるものがあるので
たまに見ると、イギリスならではのものがあって興味深いです。
馬の障害物競走(高いバーをいくつも飛び越えてタイムを競う)などは盛んなようです。
あと、バンのキャンパーでイギリス全国の
風光明美な海岸や公園、森をめぐって、
その地方のおいしいもの(キノコ、魚介類、野草、ヤギのミルク、チーズなどなど)
を野外でシンプルに調理して夕日を見ながら
食すというシンプルな企画ですが、見ていて
生唾が出てきます。
イギリスの自然は手つかずのものが多くて
本当に素敵!と思いました。
あ、広告の話でしたね。コマ―シャルは日本のそれとは違うようですね。
今度見る機会があったらよく観察してみます。
  • sakura torako
  • 2011/02/17 9:09 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: