晩秋のAmmerdown

 Ann Hechleの住むSommerset地域は
Cider(りんご酒)で有名で、
今年はAnnの庭のりんごの木も例年になく豊作だったという。
毎日のようにおびただしい数のりんごが地面に落ちて、
まるで落ち葉を掃くように、りんごの実を拾い集めては
箱に詰めていた。
虫食いが少ない、きれいなものは出来るだけ無駄にしたくない、
というAnnの気持ちから、何箱も何箱もAmmerdownへ
届けているらしい。

この前、WSの反省会を兼ねて彼女を訪ねた時も、
「りんごを拾い集めてもらえるとうれしいんだけど。」
というAnnの言葉に喜んでりんご拾いをした。

あっと言う間に6個の箱いっぱいになって、
それでもまだりんごの木の下は半分くらいりんごで
埋まっていた。

りんごの詰まった箱をいくつも車に乗せて、2カ月ぶりに
Ammerdownへ向かった。
9月末のAmmerdownに比べて
ぐっと紅葉が進んだ木々が秋の陽を浴びて
とても美しかった。

売られていたポストカードのような
風景が広がる。

イギリスの秋の太陽は低い位置にあるので
昼間でも影が長い。

キッチンのシェフにりんごを持ってきた、と伝えると、
Sour face(渋い顔)をされたから、もし、いらないと言われたら
どうしようかと思ったわ、とAnn.
「ゲストにあげてもいいし、料理やデザートやら
とにかくここなら無駄にならないと思って。
もしどうしても使えなかったらコンポスト
にしてくださってもいいから。」
と一生懸命のAnn。
結局、若くて感じのよい女性が出てきて
「喜んで料理させていただきます。」
それを聞いてほっとした。
Annもうれしそうだった。

その日、空っぽに近かった私のバッグは
帰りはりんごでいっぱいになった。
家で、最近覚えたばかりの
Apple crumbleを作って食べた。

合計40個!キッチンは箱いっぱい
のりんごの香りで包まれている。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: