Sacred Geometry WS 再会の約束

 最終日の30日の朝。
私は4時半に就寝して、2時間余りの睡眠で
頭がぼーっとしていた。

この日もいいお天気だった

8時前に急いでworkroomに行くと、
すでにたくさんの人が作業をしている。
食堂にネームカードをセッティングして、
workroomへ戻る。

午前中のTea breakまでで、作業は終了。
そのあとは各自の作品の説明となる。
持ち時間は1人10分足らず。
最後の作業時間に
みんな真剣に作業に打ち込んでいて
しーんと部屋は静まり返っていた。

偶然からこのデザインが見つかった
(周囲の文字がずれているのを見て
Annがわざとこうした方が面白いと助言)


最後の詰めの指導にも熱が入る

そして、いよいよ待ちに待ったプロジェクトの発表。
みんな限られた時間内に、よくここまで出来たと
本当に感動した。
そして一番感動してよろこんでいたのが
Annだったのは言うまでもない。

とっても繊細な月と太陽の模様ができた
Annが「お守りにいつも持っていたいわ」
と言っていた。

みんなの素敵な作品をすべてカメラに
収めるAnn.



最後にみんなからのお礼の言葉を
カードに書いて渡した。
もちろんAnnは大喜び。
とっても感動していた。






「私からもプレゼントがあるのよ。」
とみんなに封筒を手渡すAnn.
中には美しいヴェラムのしおりに
Annが今朝の4時に起きて書いたという
みんなのイニシャルが美しい文字で入っていた。


そのしおりをもらってみんな
感動のあまり泣き出してしまった。

Annももらい泣きして
みんなで涙のお別れとなった。



でも、最後はやっぱり笑顔で
ハイ、チーズ。

ちなみにイギリスでも写真を撮る時は
"cheese"と言うそうだ。

今度は是非日本でAnnも交えて再会しましょう!




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: