Remember Hiroshima & Nagasaki

  今年の8月6日と9日はアイルランドで過ごした。
パソコンを持参していたのであるイギリスのカリグラファーから、

「・・・・I remember 6th and 9th August with the bombings on Hiroshima and Nagasaki, and hope the world will never see such terror again. 」
(8月6日と9日は広島と長崎に原爆が投下された日ですね。
もう二度と世界がそのような恐怖をみることがないことを祈ります。)

というメールを受け取った。
ちょっと驚くと同時に、覚えていてくれたことが
うれしかった。
数日後、ロンドンに戻って地元のフリーペーパーをチェックしていたら、
"Hiroshima remembered"
というタイトルの記事を見つけた。
なんとすぐ近所の公園に記念碑があるという。
すぐに行ってみた。

私が住んでいるフラットから歩いて8分足らずのところに
"Victoria Park"というテニスコートが6面ある公園がある。
このエリアの住民によって創設されたグループ"Barnet Green Party"
が8月7日にセレモニーを行い、1分の黙とうの後白い花を手向けたという。

向こうにテニスコートが見える。
桜の木(?)の足元にその小さな
金属板はあった。

その場所はすぐにわかった。
とても小さくて地味な金属板(約12cm ×25cm)に
"IN MEMORY OF THE VICTIMS OF
THE NUCLEAR BOMBING OF
HIROSHIMA & NAGASAKI.
AUGUST 1945
MAY IT NEVER HAPPEN AGAIN."
と彫られていた。
白い花束はすでに枯れていたけれど。

なんだか取ってつけたような
記念板。
どこかから移されたのだろうか。

こんなに日本から遠いところにも原爆を忘れないように、と
毎年儀式をしている人たちがいる。
世界は思ったほど原爆を忘れていないのかもしれない。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: