やっと夏本番?

 故郷の福岡は、梅雨の豪雨もやっと収まり(?)山笠も終わり、
夏本番というところだろうか。

スタヂオポンテの仲間たちも
それぞれの活躍の場を広げていっているようで
とてもうれしい!
今回は福岡市赤坂の「アトリエFLAT」という
ギャラリーで開催されるポンテメンバー
ヒガシノゾミさんによる作品展
「いろユラゆら」7月18日〜24日11時〜18時
のご紹介です。

「アトリエFLAT]
〒810−0042
福岡市中央区赤坂1−15−15
平和台ハイツ203
092−714−4988

実はこのアトリエのオーナーもポンテのメンバーです。
いつもさまざまな分野の素敵なアーティストを発掘して(探して)きては
紹介してくれます。もちろんカリグラファーも!
時にはメジャー雑誌で紹介されていた全国区のようなレアな「モノ」を
持ってきてくれることも。

彼女のモノに対するセンスは本当に素敵です。
ちょっと古い(レトロ)もの、時代を感じさせるもの、
さりげないもの、自己主張をあまりしないもの、
だけど存在感のあるもの・・・。

先月見逃してしまったけれど
やはり素敵なバッグと服の展示会を開催していました。
そこにはポンテの仲間の1人も出展。
彼女はずっと布を使ったカリグラフィー作品を作っています。
バッグやシャツ、ブラウス、帽子etc..
展覧会の時はいつも「今度はどんな布の作品を見せてくれるのだろう?」
と楽しみでした。
縁あって、家はご近所の糸島市内。
ご主人は脱サラして2年前に糸島で農業を始められました。
ご主人の着る農夫印の服もとってもファッショナブル。
「大草原の小さな家」
の「とうさん」が来ていた服をイメージして作ったとのこと。
なるほどどうりでカッコいい。
彼女の作る服はこちらでごらんいただけます。

今後も、カリグラフィーの仲間がそれぞれの得意な分野で
文字との関わりを持ちながらも独自の世界を
築いていくのを応援していきたいです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: