イギリスの消費税とトイレットペーパー

 日本に帰国している1か月半の間に、
日本の政権が交代して、
新しい首相が誕生した。
その前の首相が治めていた日本に実際に住んだのは
ラスト数週間だった。

イギリスに戻ったら、こっちの首相も交代していた。
どこも新しい政権に代わると、期待も大きいが
落胆も大きいようだ。

ゴードン・ブラウン前首相の時も
さんざん議会でたたかれていた。
そして、今回の5月の選挙で、保守党のディビッド・キャメロンが当選していた。
そのキャメロンさんが、なんと早々にVAT(消費税)の引き上げを決めてしまった。
なんと20%に!!!

今年の1月には、ロンドン市長が地下鉄とバスの大幅値上げをしたばかり。
来年1月にはVATまで上がるなんて、ますます住み辛くなってしまう。
企業の税率を下げ、福祉の予算を削るらしい。
低所得者にとって厳しい世の中になると言われている。

今、17.5%のVATは野菜や水、
お米などの基本的な食品には掛からない。
お菓子やコーヒーなどの嗜好品にはかかる。
だからせめてもの抵抗(?)として、
VATがかからないものをできるだけ購入するようにしている。
それでも、トイレットペーパーが日本よりもかなり高いので
新聞(フリーペーパー)を小さくカットして
やわらかく揉んで使い始めた。
戦後、母親がそうしていたという話を聞いていたが、
意外と柔らかくなるもので、座っている間に揉みほぐすと
ほとんど違和感がない。

あ、もちろん普通のトイレットペーパーも置いています。
だからうちに遊びに来る人はペーパーを持参する必要
はありません。
ご安心ください。




コメント
日本は紙パルプ関係が安いし
品質がいいんですよね

日本のボックスティッシュも
「一枚一枚出る」って
驚かれた覚えがあります

私は(日本で)1人暮らしの
友達の家に泊まりに行く時
色付きや花柄や匂いつきの
トイレットペーパーを
持って行ってたのですが
皆、かなり喜んでくれました

自分で買うには
少し贅沢なカンジがいいのだそうです

それにしても
物価高はこたえますね…

  • yukiko
  • 2010/06/25 12:58 PM
フリーペーパーはインクが粗悪なのでお尻にインクついちゃいますよ〜!tescoに頼りましょう。
  • ろんどな
  • 2011/05/13 4:08 PM
最近、ムスリムに習って、
用を足した後に水で洗ってから
少しのトイレットペーパーで
拭くようにしています。
その方が気持ちいいし、
紙も少なくてすむからです。
新聞紙も無料の新聞よりも、有料の新聞
の方が紙の質が(トイレ用としても!)
いいことが分かってきました。
トイレに座っている時間に、
4分の1に切った新聞の断片を読むのも
結構面白いのです。この方がじっくり新聞を
読めることに(?)気が付きました。
  • sakura torako
  • 2011/05/25 4:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: