イギリスの春の花

  近所のお庭に、最近一斉に花が咲きだした。
おなじみのスノードロップに加え、
梅によく似た花や沈丁花によく似た花、
そして、地面から10センチくらいのところに
突然にょきにょきと生えてきて、群生しているのが
クロッカスの花たち。

クロッカス群生
クロッカス紫

殺風景な冬の庭のあちらこちらに
ひときわ明るく
ひしめきあうように咲いている様は
見ていてワクワクする。

黄色いクロッカスも
ぱっとそこだけ陽がさしているようで
ココロがウキウキしてくる。

黄色のクロッカス

お店には水仙やヒヤシンスなど
花の苗もたくさん売られていた。

近所にはイラニアンのお店が10件以上もある。
今日はその中でまだ入ったことのないお店に入ってみた。
置いてある食糧品はほとんど同じかと思いきや
店によっては扱う商品が微妙に違ったりもする。

そのお店は結構広く、
缶詰め系がとっても充実していた。
チーズやヨーグルト、
イランのお菓子も豊富で
ドライフルーツとナッツ類の量り売りも。
おなじみのパイ生地系のお菓子もたくさんあった。
目移りしながら結局ロールケーキと
シュークリームを買ってしまった。
中にはおいしい生クリームがたっぷり!

ふと見ると、特設の台の上には
きれいに彩られた卵やにんにくたちが。

Iranian new year
new year egg

イースターの飾り?
と思い、お店の人に聞いたら、
「これはイラニアン ニューイヤー用なの。
来週の土曜日がニューイヤーよ。
Beginning of spring!」
3月の第3土曜日がイランの新年らしい。
春の訪れを告げるお祝いの日でもあるようだ。

店の中には見てもよくわからないけど、
なんだかおいしそうな食べ物がたくさん。
ためしに、缶詰めを3つ買ってみた。
すべて食品添加物なしで、豆や野菜や大豆
ご飯、ミントやパセリなどのハーブ類と
塩のみで調理されている。

家で炒めた野菜と混ぜてパスタにかけて食べたら
なんとも言えない深い味わいだった。
日本の調味料にはない味だ。
でも日本人の口にも合うと思う。
だいたい1缶£1.5〜£2.6くらい。
たっぷり2人分は入っている。
ご飯やパスタと一緒にちょうどいいので
これからいろいろと試してみようかな〜。





 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: