Hyde park

 V&Aからちょっと北へ歩くと
有名なHyde park(253ヘクタール)がある。
この公園はロンドンで一番大きいかと思っていたら
ちょっと郊外だけど、ロンドンの公園としては
Richmond park(1000ヘクタール)が一番大きかった。

こちらに越してきて初めてハイドパークへ行った。
もう5時過ぎていたので、ゆっくりとお散歩
というわけにもいかなかったが、
夕日がちょうど沈むところだったので
青空とオレンジ色の夕焼けと、
白い飛行機雲のコントラストがとても美しかった。

暮れなずむ街かど暮れなずむ街角

夕暮れの街

この公園は長い蛇のような池が公園の中に横たわっていて、
西側がKensington gardenとなっている。
お天気はよいものの、まだまだ風は冷たく、
コートとマフラーと毛糸の帽子は手放せない。

池に映る夕焼け

池には白鳥や鴨などの水鳥たちが
岸の近くにたくさん集まってきていた。
すると、水鳥たちのイラストと名前の書かれた
案内板が目に付いた。
よく見るとカリグラフィーのイタリック体で
書かれている。

水鳥マップ大水鳥マップ

水鳥マップ水鳥マップのアップ

だれかカリグラファーが書いたのだろう。
こんなところでカリグラフィーが活かされているのは
うれしかった。

写真を取っていたら、
「ポーズを取ってあげるわね。」
と言わんばかりに、ちょっと大きめの水鳥が
横を向いて私の目の前に立ってくれた。
人に慣れているのか、ほとんど動かない。

ポーズを取る水鳥

お陰で夕焼けをバックにいい記念写真が撮れました。
ありがとう、水鳥さん!



コメント
「カリグラフィーが活かされる」といえば
ゴルフのマスターズ(アメリカ)では
ラウンドを回る時の
掲示板はカリグラファーの字だそうです

スコアをお客様にお知らせする
ボードだとテレビで言ってました
  • yukiko
  • 2010/03/09 12:56 PM
そのカリグラフィーで書かれた
掲示板をぜひ見てみたいです。
どんな感じなのでしょうか。
ゴルファーの名前や数字が書かれているのですか?
もし画像があれば送ってください。
ゴルフ界でカリグラファーが活躍
できるなんてうれしいですね。
他のスポーツでもぜひ活躍してほしい
ですね。
  • Sakura Torako
  • 2010/03/10 9:31 AM
改名したhです。
水鳥がそんなにいたら羽…拾うことありますか?
天然…で、いいですねぇ。(笑)
  • mojikatzchen
  • 2010/03/11 7:14 PM
そうなんです。私も羽が落ちていないか
探したんですが・・・ちょっと
見当たりませんでした。
白鳥の羽なんかいいでしょうね!
きっと抜ける時期に行けばたくさん
落ちているのではと思っています。
  • Sakura Torako
  • 2010/03/11 9:09 PM
マスターズのボードは
通常、テレビにも映らないし
会場にいる人だけが見るものなんだそうです

「なんでも鑑定団」という番組で
日本女子選手が出場していた時の
「お宝」として出品されてましたが
特別にもらってきたらしいので
残念ながら画像はないのです

セントアンドリュースやウィンブルドンにも
そんなのあったらいいですねぇ
(見た覚えはないですが…)
  • yukiko
  • 2010/03/12 12:46 PM
そうなんですか。持って帰るということは
それほど大きくはないのでしょうか?
ボードと言うので何メートルもある
大きなものを想像していました。
どちらにしても誰がどのように書いているのか
気になります〜。
  • Sakura Torako
  • 2010/03/12 6:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

search this site: